2014年01月26日

蔵書票

「注文の多い文具展」用の紙雑貨パート2
黒ねこ意匠謹製の蔵書票です。

ご存知の方も多いとは思いますが、改めて蔵書票とは何かをウィキペディアで検索してみました。

蔵書票とは、本の見返し部分に貼り、
その本の持ち主を明らかにする名札のような小紙片です。
Exlibris「だれそれの蔵書から」という意味のラテン語。

赤い封筒の中に10枚入りで販売予定です。

仕様は
8cm×8cm 純白ロール紙使用。
向かって右の写真は比較としてiPhoneを並べています。
※注意裏面はシールにはなっていませんので、
ご自身で糊付けしてください。


以前にも蔵書票を販売したことがあるのですが、
購入していただいた方の中には小学生の女の子がいて、
教科書やノートに貼ると言っていました。
そういう使い方もありだな!と思いました。
皆さんなら、どんな使い方をしますか?
色々考えるのも楽しいものですね。
zousyo.jpg
posted by 黒ねこ意匠 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒ねこ日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86004668

この記事へのトラックバック